胃がんの治療の正しい知識 » 胃がん治療の種類 » 免疫療法

免疫療法

身体の免疫力を高めることでがん細胞を抑制する免疫療法について、その特徴や種類を紹介しています。

胃がんにおける免疫療法とは

がんの三大治療といえば、外科治療(手術)、化学療法、放射線治療です。この三大治療に加えて、近年注目を集めている「第4のがん治療」が免疫療法です。

免疫療法とは、身体の免疫を高めることで、がん細胞を排除しようとする治療法。通常、人間の体内で発生しているがん細胞は、免疫によって「異物」と判別され、排除されています。ここで中心的な働きをするのが、白血球と、白血球に異物の情報を伝達する役割をもつ樹状細胞の免疫細胞です。

免疫はいつも同じ状態でいるのではなく、強まったり弱まったりしています。免疫が弱まっていたり、がん細胞が免疫から逃れる術を身につけて免疫にブレーキをかけてしまうと、がん細胞を排除しきれないことがあります。するとがん細胞が増殖し、がんを発症してしまうのです。

免疫療法に期待できる効果は以下の通りです。

免疫療法は、すぐに効果が現れることが多いといわれていますが、人によっては、治療を始めてから効果が表れるまでに時間がかかることもあり、治療開始から数カ月後にがんが小さくなることも。

また、中には、治療を終えてからも、その効果が持続する場合もあります。ただし、すべての人に効果があるというわけではなく、今後、まだまだ研究の必要があると言われています。

免疫療法の種類

現在のところ、その有効性が認められている免疫療法はほとんどありません。臨床研究で効果が明らかにされているのは、「がん細胞が免疫にブレーキをかける」仕組みに働きかける、一部のものに限られています。

免疫抑制阻害療法

がん細胞が免疫から逃れるために、免疫細胞にかけたブレーキを解除し、体内にもとから存在している免疫細胞を活用する方法。

免疫によって異物は体から排除されますが、免疫が強くなりすぎるとアレルギーなどを発症することがあるため、その免疫反応を自ら抑制する仕組みも備わっています。その免疫抑制の仕組み(免疫チェックポイント)を利用し、がん細胞は免疫から逃れていると言われています。

そこで、がん細胞が免疫チェックポイントできないようにする「免疫チェックポイント阻害剤」が開発されました。現在、免疫チェックポイント阻害剤として「PD-1阻害剤」、「CTLA-4阻害剤」が使用されています。

現時点で、一定の効果があると考えられている免疫療法のほとんどは、この分類になり、国内の診療ガイドラインにも記載されています。

サイトカイン療法

サイトカイン療法は、免疫細胞を活性化させる物質を投与し、体内の免疫を強める方法です。

ウイルスやがん細胞の増殖を防ぎ、NK細胞などの免疫細胞の働きを助けるインターフェロンや、NK細胞・T細胞を増殖させたり、活性化させるインターロイキンなどのサイトカインを投与することで、免疫細胞を活性化させます。

国内の診療ガイドラインに記載があります。

BRM療法

BRM療法も、体内の免疫を強める方法のひとつです。キノコ製剤、結核菌や溶連菌からつくられる微生物製剤、サメ軟骨、海藻類、穀物抽出製剤などのBRM製剤を使って、身体の免疫力を高めようとするものです。

BCGについては、国内の診療ガイドラインに記載がありますが、ピシバニールは、記載がされていません。

自由診療で行われている免疫療法

免疫療法の中には、科学的に証明されていないものもあり、そうした治療については、保険診療が認められず、全額治療費を負担する自由診療で行われています。

免疫療法を受ける際には、医師に、その免疫療法がどのようなものか、どのような患者にどのような効果が認められているのかを確認し、保険診療で受けられるのか、保険外併用療養費制度が利用できるのか、全額負担の自由診療になるのかを確認し、慎重に検討するようにしましょう。

免疫療法における副作用の詳細はこちら

参照元サイト:国立がん研究センター がん情報サービス:免疫療法

当サイトのご利用にあたって

当サイト(胃がん治療に対する正しい知識を身につけて病気を乗り切るためのサイト)は、私たち「胃がんとくらしを考える会」が運営する、胃がんに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載する心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

胃がんとくらしを考える会
知っておきたい胃がんと免疫力の関係
知っておきたい胃がんと免疫力の関係

レシピ監修者情報

運営者情報

胃がん治療の種類

進行度(ステージ)別・胃がんの症状と治療法

胃がんの再発・転移の可能性

胃がんの手術後に心掛けておきたいこと

胃がん治療後のQOL向上に欠かせない食事管理

胃がんの代替療法とその種類

胃がんと免疫力の関係とは

サイトマップ

Copyright (C)胃がん治療に対する正しい知識を身につけて病気を乗り切るためのサイト All Rights Reserved.