胃がんの治療の正しい知識 » 進行度(ステージ)別・胃がんの症状と治療法 » 胃がんの末期におけるむくみ(リンパ浮腫)の原因・治療法

胃がんの末期におけるむくみ(リンパ浮腫)の原因・治療法

胃がんを始め、各種のがんに関連してむくみ(リンパ浮腫)が生じることがあります。主な原因はリンパ節の切除による後遺症ですが、他にも、がんの転移を原因としたものや、末期がんの症状の一種としてのものもあります。ここでは、がんに関連したむくみ(リンパ浮腫)の原因や治療法・ケア法、浮腫を生じた患者に対する家族の接し方などについて詳しく解説します。

ステージ4(末期)の胃がんにおけるむくみ(リンパ浮腫)の原因

胃がんに関わらず、がんを発症した患者にはむくみ(リンパ浮腫)が見られることがあります。がん患者におけるむくみの原因は、大きく分けて以下の3つがあります。

がんの治療の後遺症としてのむくみ(リンパ浮腫)

がんの治療の一環として、手術でリンパ節を切除したり、または放射線治療を行なったりした場合、リンパの流れが停滞して手足などにリンパ浮腫が生じることがあります。がんの手術や放射線治療を受けたすべての患者に発症する症状、という訳ではありません。

リンパ浮腫の症状の程度は、患者によって様々です。セルフケアで対処できる軽度なものもあれば、生活に支障をきたす重度なものもあります。

また、リンパ浮腫の発症時期についても、患者によって様々です。がんの治療を受けた直後にリンパ浮腫を発症する患者もいれば、がんの治療の10年後にリンパ浮腫を発症する患者もいます。

がん転移によって生じるむくみ(リンパ浮腫)

胃がんがリンパ節へ転移した場合や、がんの腫瘍がリンパ節や静脈を圧迫した場合、リンパの流れが停滞してリンパ浮腫を生じることがあります。浮腫と同時に、痛みやしびれなど、関連する様々な症状を自覚する場合もあります。

末期がんの症状の一つとしてのむくみ(リンパ浮腫)

がん末期の症状の一つとして、様々な原因によるリンパ浮腫が合併することがあります。局所的なリンパ浮腫だけではなく、全身性の浮腫が混在していることもあります。

末期がんにおける浮腫は、全身の倦怠感や不快感を伴うことが多いため、患者のQOL維持のためには適切なケアが必要です。

ステージ4(末期)の胃がんにおけるむくみ(リンパ浮腫)の治療法

がんの影響によるリンパ浮腫の主な治療法・ケア法は以下の通りです。

初期段階のリンパ浮腫に対する治療法・ケア法

用手的リンパドレナージ
手足にたまったリンパ液を、正常な位置に誘導する専門的なマッサージ。通常のマッサージとは異なり専門知識を要するマッサージになるので、素人が自己流で模倣しないようにしてください。
圧迫療法
むくみが生じている部分を、弾性着衣や弾性包帯などで圧迫する方法。用手的リンパドレナージと並行して行われます。
圧迫療法下での軽度な運動
弾性着衣等で圧迫した状態において、筋肉を大きく、ゆっくりと動かすことで、むくみが緩和します。ただし、過度な運動は逆効果となるので注意してください。

転移や末期がんによって生じたリンパ浮腫に対する治療法・ケア法

転移や末期がんの患者に対しては、医師による指示がない限り、上で紹介した用手的リンパドレナージ等を行ないません。がんの治療を優先した対処、または、痛みの緩和などを優先した対処となります。

担当医と相談しながら、各患者の状態に応じた適切な治療・ケアを受けてください。

むくみ(リンパ浮腫)を生じた患者に対して周りの人ができること

がんを原因としたリンパ浮腫に対し、家族ができること、家族が管理すべきことはたくさんあります。

特に、初期のリンパ浮腫であろうと、末期がんの症状としてのリンパ浮腫であろうと、細やかなスキンケアを行なうことは非常に重要。なぜなら、リンパ浮腫を生じた部位の皮膚は抵抗力が弱く、感染症を起こしやすいからです。

家族が行なうべき(管理すべき)スキンケアについて解説します。

皮膚を清潔に保つ

リンパ浮腫が生じた部位に痒みが生じ、患者が無意識で掻いてしまった場合、皮膚を傷付ける恐れがあります。傷が原因で感染症を起こす可能性があるので注意してください。

痒みが生じないよう、家族は患者の肌を常に清潔に保つよう管理していきましょう。

皮膚を傷つけないよう管理する

床ずれで皮膚が傷ついたりしないよう、適宜、体位を変換するようにしてください。加えて、本人が皮膚を掻いた時に傷が付かないよう、爪を短く切り、爪用のヤスリ等で先端に丸みを付けておくと良いでしょう。

皮膚に刺激を与えないよう注意する

柔らかい繊維の衣類を選ぶなどし、なるべく皮膚に刺激を与えないようにしてください。皮膚への外部刺激を軽減するため、保湿剤を塗布することも有効です。

参考文献

あわせて読みたい

当サイトのご利用にあたって

当サイト(胃がん治療に対する正しい知識を身につけて病気を乗り切るためのサイト)は、私たち「胃がんとくらしを考える会」が運営する、胃がんに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載する心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

胃がんとくらしを考える会
知っておきたい胃がんと免疫力の関係
知っておきたい胃がんと免疫力の関係

レシピ監修者情報

運営者情報

胃がん治療の種類

進行度(ステージ)別・胃がんの症状と治療法

胃がんの再発・転移の可能性

胃がんの手術後に心掛けておきたいこと

胃がん治療後のQOL向上に欠かせない食事管理

胃がんの代替療法とその種類

胃がんと免疫力の関係とは

サイトマップ

Copyright (C)胃がん治療に対する正しい知識を身につけて病気を乗り切るためのサイト All Rights Reserved.